安い価格で通せるユーザー車検|代行業者へ依頼

表面を整えツヤを取り戻す

車

車をキレイに保ちたいと洗車をしていると、その回数分塗装の表面に傷がついてしまいます。それは、実は吹き上げの際に使う布が影響しているのです。通常の布巾では塗装の表面に細かな傷をつけてしまい、それも数を重ねると汚れなどを落としたとしても傷だらけの車になってしまいます。そんな場合でもガラスコーティングであれば傷を消すことができるのです。ガラスコーティングをすると、細かな傷の隙間にコーティング材が入り表面を整えます。それによって新車同様の艶を取り戻すことができます。また、コーティング剤は塗装を守る効果もあり、軽いこすり傷程度であればコーティング材の塗り重ねだけで直すことができるでしょう。洗車の際も通常より格段と楽になります。ガラスコーティングをすることにより、汚れが付着しにくくなり、洗車をする際の水もコーティング剤によって弾いてくれるので洗いやすくなります。
ガラスコーティングをする場合は、自分でやる方法とプロに依頼する方法があります。自分で行なう場合には市販の物を購入して施工することができますが、ムラなく塗布するのが難しく硬化までに時間がかかるため、その間の車の管理も気をつけなければなりません。プロにお願いすると、自分で施工するよりも料金は高くなりますが、ムラのない仕上がりで完全硬化させて納品となるのですぐに乗ることができます。また、プロの使用するコーティング材は市販のものよりも硬度が高いものを使用しているため、耐久年数も市販のものよりも長持ちします。長くキレイに乗るのであれば、ガラスコーティングを検討してみるのもよいかもしれません。